開く

鹿児島県手をつなぐ事業所協議会 略称) 事業所協議会

第61回九州地区手をつなぐ育成会鹿児島大会について

県育成会からのお知らせ

第61回九州地区手をつなぐ育成会鹿児島大会開催要綱(概要版)
       
1 鹿児島大会の通常開催中止について
第61回九州地区手をつなぐ育成会鹿児島大会については、新型コロナウイルス感染症の収束の見通しが立たなかったため、昨年10月、通常開催の中止を決定しました。
その代わりとして、大会誌と大会DVDを作成することになりました。
通常大会がなく残念ではありますが、ご理解をいただきますようお願いいたします。

2 大会誌について
大会誌は、通常開催に準ずる内容で発行することとし、内容としては、全育連役員と鹿児島県育成会理事長との対談、九育連会長表彰者の功績調書、本人の活動発表、会員の意見発表等を掲載し、会員等の皆様へ情報発信をするとともに、鹿児島大会の記録といたします。

3 大会DVDについて
 大会DVDは、全育連役員と鹿児島県育成会理事長との対談と会員の意見発表をまとめたものと、各県市の本人の活動発表をまとめたものの2枚を作成します。
各育成会や会員等の研修で活用されることを期待しております。

4 大会趣旨について
 知的障害者の福祉については、経済情勢や社会情勢を反映し国の施策も少しずつ変わってきています。通所事業所や一般就労及びグループホームの利用が主流となっていますが、知的障害者自身の意思の尊重がどこまで全うされるか、まだまだ不完全な状況ではないかと思われます。福祉の現場で意思決定支援を如何に具体化出来るかが重要な要素となると思われます。
 令和に入り新型コロナウイルスが蔓延し、育成会活動の原点である話し合い活動や研修会が思うように実施出来ない状況でありますが、知的障害のある人の安心・安全な暮らしを守るためには、親や本人の高齢化を考えても、育成会活動を継続的に行い、次世代に活動を繋いで行く取り組みが必要と思われます。
 本大会誌及び大会DVDは、九州各県の地域の育成会や施設・事業所で活用され、知的障害者の自立や社会参加の一助となることを願って作成しました。

5 主 題   地域とつながり、地域で共に働き生活する、共生社会を目指して

6 スローガン 本人が生きがいを持って安心して暮らせる社会をつくろう

7 主 催    九州地区手をつなぐ育成会連絡協議会

8 主 管 社会福祉法人鹿児島県手をつなぐ育成会

参加申込書様式は、こちらをクリックしてください。➡第61回九州大会鹿児島大会-申込書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

育成会の生い立ち

昭和27年に3人の母親の提唱によって、知的な障害をもつ子の親としてお互いに、励ましあい、手をとりあって、自分で訴えることの不得手な子どもに代わり子どもの将来のことを考えて立ち上がった親の会です。

鹿児島県手をつなぐ事業所協議会

〒890-0021
鹿児島県鹿児島市小野一丁目1番1号
ハートピアかごしま3F
TEL・FAX (099)220-7062

閉じる